もう9月ですね。

前回は奇抜な事を書きました。その後何度も自分のブログを見返しては「自分を信じて生きていこう。」と思い返すのです。
 さて、皆さんはメールを見る時とか、BGMを聴いていますか? 自分はYouTubeの好きな曲を聴きながら、ゆったり気分でやっています。勿論今も聴いています。 ウエブリブログがツイッターに連携しているなんてすごいじゃないですか。 どうりで「自分のブログのタイトルが一定していないな。」と思っていました。
 自分は今、錦鯉を2尾飼っています。眺めていると随分癒されますョ。なにせ一人暮らしなので、鯉の世話(と言っても水を抜いて、餌を与える位です。)をする事で生活のリズムが出来ます。 今は健康に過ごせていますが、この鯉共々長生きしたいものだ。‥と思っています。
 生活と言えば、世の出来事とかいろいろ考えながら、だが仕事が無い‥という不思議な生活をしています。今、自分は小さな目標が有ります。それは、「農業経営アドバイザー」なる資格を取る事です。 国家資格ではないので大した事は無いですが、名刺の裏に書ける様に、それと少しでも人脈なるものを築いて、「ハリ」のある生活が出来れば‥と思っています。試験は来年です。
 まだ62才なのでこの先いろいろあるだろうし、ガンバリます。では。
画像
画像

この世は「波」で出来ている。

 昨日、ジョギングをしている最中、ふと気付きました。‥「この世は‥波で出来ている。」と。 何故、「波」なのか? それは簡単です。
 ①‥宇宙線は我々の体を意図も簡単に突き抜けている事実。 
 ②‥太陽熱は空気を直接には暖められないという事実。
 ③‥波‥つまりは振動であり、その振動に共振していれば‥「質量」は発生しない。‥光は「波」だから、質量は‥無い。 共振しない、あるいは共振しにくい物質は質量が大きく、また、暖められやすい。(ハズ‥ちょっと自信が無いけど。)
    尚、自分は光にも「質量」は有る‥と信じています。
 ④‥波の無い世界‥それは正しく「ブラックホール」です。 つまり、ブラックホールこそが「宇宙」なのです。
 つまり、我々が「宇宙」と呼んでいる世界は、実は、一瞬の波の瞬間に過ぎないのです。
 だから、そこには「時間」の概念など有る筈無いのです。
 先程の「質量」なるものも、実は「幻想」です。
 よく言う「宇宙の果て」なども、幻想の世界では何の意味も持ちません。
だけど‥騙された振りをして、今、この瞬間を精一杯生きる‥それこそが「人生」だろう。‥と信じます。

ホームページのアクセス解析について

 自分のH/Pについて「グーグルアナリティクス」というのがあって、H/Pがどれ位アクセスされているかをチェック出来る様になっている。 ただこれは、そもそもパソコンに慣れていない自分にとってはハードルが高く、パソコンの操作に慣れる事と、お金を払っているのだから元を取りたいだけの為にやっていると自分でも思っています。
 ときどきチェックしては、「H/Pを見てくれる人がいるんだ」‥と思いを新たに「ガンバらなくては。」と思うのです。

プリンターインクはネットショッピングで。

 今日、注文していたプリンターインクセット2台分‥8個が届きました。全部で1.500円余りです。 以前、純正の黒を1個買うと、それだけで4.000円オーバーでした。 つまるところ1/10以下の予算で済んでいる感じです。 これからレビューを書きます。

あまりに暇なので人生について考えてみました。

 2017年7月に税理士を開業しましたが、事業としては未だに軌道に乗れていません。
 私は人生というものは、三角関係だと思います。
 一つ目は、経済的に満足出来ているか?
 二つ目は、自分に対して「寛容」になれるか?
 三つ目は、将来の自分に対して責任を持てるか? 以上です。
 実際の所今の自分は、収入は無いが、暇ならイヤと言う程ある。 いつも2週間程の行動予定表と睨めっこしながら生活しています。
 この先、法律家たる税理士として一人前になりたいから真面目に頑張ります。
 尚、先程の三角関係はいろんなシチュエーションで応用出来るでしょう。(自画自賛ですが。) では、また。

事務所は2階です。

 今、事務所は我が家の2階に26㎡程の部屋を設けてやっています。 この部屋は15年前に「将来、絶対に事務所を開設するんだ。」との決意の基、自分で作りました。 カッコ良くは無いけど今の自分にはピッタリだと思っています。 最近、木製の手摺りを取り付けました。自分ながら良く出来ました。 それにしても暇な時間が多いなあ。 まだ62歳。ガンバラないと。 では今日はここまで。

税理士始めました。

 昨日、初めて税理士として報酬を頂きました。 この仕事を始めてから半年以上経っております。 このままではいけない。と思うのですが、とりあえずは、今年、なんとか「法人の申告」に携わってみたいものです。