習いながら生きていこう。

 今日は。4月だと言うのに雪が降っています。
 新元号「令和」は慣れると「中々良い」と思える様になった。 6案の中では一番良いと思う。 内閣支持率が上がったのも肯ける。‥余談だけど、安倍首相は税金などの「地味」な思考は苦手な様だけど、情緒的な思想に於いては一流のセンスを見せる感じがある。
 自分も新しい時代に少し後ろ向きに「どうせ良い時代は来ない。」かの様に考えていたが、少し前向きに考えたい。 具体的には何か副業を始められないか?と思うが、多分、何も出来ない。
 仕方が無いから、今の生活を「総括」してみる。
○ テレビを「立ったまま」見る事が多い。 40~50代の頃はいつも座って見ていた。‥それだけ足腰が強くなって来ている。(ジョギングの効果に違いない。)
○ 畑作りは相変わらず下手だが、少しは作れる。 草取りばかりしないで、草の中でも育つ野菜も有るから、それを育てて食すれば良い。
○ 年寄りの1人暮らしらしく身の回りを落ち着いて整理出来る様になって来た。(元々余計な物を持たない性格だったけど。) さらに、年寄りでも「清潔」は大切だから、「上手な掃除の仕方」を身に付けるようにしたい。
○ 鯉を2匹飼っていますが、1人暮らしには大変良い事だと感じます。
 元々、年を取ったときに寂しく無い様にと30年以上前から飼い始めたものだが、自分の近くに「別の世界観」を持った生き物が同居していて、その姿を何時も見せてくれるというのは気持ちが和むものです。
○ 少し話が変わりますが、「地域の集団」、例えば営農組合、自治会では必ず何かの役割を受け持つ事にしているが、これが曲者で、田舎という所は「何でも有り」の組織だから、「それはダメ」、「お断り」と断言して行かないと簡単に組織が崩壊してしまう。大げさでは無く、「お金なんて物は都合良く分けてしまえば何でも無いのだ。」と考えるのが田舎者の理屈で、いわゆる「外部監査」を受けた経験が無いものだから‥例えば「総会」は報告会で、村の年中行事‥位に思っている人もいるみたい。
 ま、「ダメなものはダメ」と言い続けて行けば変わって行けると思う。
 だけど、自分のこの「はっきりした性格」は何処でも発揮してはならない。→自分は人生について習いながら生きている身であると思うから。
 やっぱ、いつも何かしよう‥と考え続けて、その何かがきっと見つかると期待して、この先20年元気で過ごせたらきっと「良い人生だった。」
と思える日が来るだろう。 長くなりました。では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック