テーマ:税理士

誘われるだけ幸せ?

 今日は。暇なので昔を思い出してしまいます。  人の人生は中学から始まると考えても良いでしょう。どんな事を誘われるか、それは"冒険の始まり"に他なりません。  私の場合、小さな話しか出て来ませんが順番に書き綴ってみました。 ① クラブ活動に誘われた。  中学校では電気工作クラブとバレーボールクラブに所属していました。期間は短かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本は社会主義国だった?

 今日は。以前から思っていた事を少し書いてみたいと思います。 【1】長い鎖国の歴史がある。  日本は江戸時代に約200年間も鎖国政策を取っていたと言う。これは日本人の心理としての何かバイアス的な考え方により、ま、これで良かったんだ。‥的な考え方に落ち着く。小学校でも「あれは間違いだった。」とは教えられなかったから。 【2】泥棒を美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶対に落ちてはいけない"ワナ"について(その3)

 今日は。ブログもだんだん話が小さくなってきました。今日の話もカットしても良い位の小ささです。 【7】車のブレーキを掛けられた。  これも20代後半の出来事です。ある時、車で後を付いて来る様にと言われて追尾していたら、やたらと山道をすっ飛ばす(自分はスカイラインRSターボだから余裕アリです。)ので、これは何かあるかな?と胸騒ぎがしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶対に落ちてはいけない"ワナ"について(その2)

 今日は。今日は"ワナ"の続きです。 【4】女の子が飛び出した。  あれは私が23才の頃です。仕事の帰り道、何かの「胸騒ぎ」を感じました。何かと言うと、その当時、「人を跳ねると一生が台無しになる」位の事は普通に言われていました。現在とは違い、車は"一家に一台"の時代で、逆に言えば、事故というのも少なく、ただ悲惨なイメージがあって、極…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶対に落ちてはいけない"ワナ"について

 今日は。コロナの影響でブログを見て下さる方が増えている気がします。  ところで、「新型コロナウィルス」という表現は好きでは有りません。何か、「今年の型」と言っているみたいで危機感が乏しいのです。  私は税理士として昨年、税務支援で個人の方の御自宅へ伺って「帳簿の在り方とか申告までの手順など」を説明させて頂きました。その時に感じまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰でも指導者になれてしまう。

 今日は。これからは「小さな話」しか出て来ません。  何故「誰でも指導者になれてしまう」のか?。 ① それが人間の弱さだから。  ‥麻原彰晃なる人物が世間を席捲した事は人間の弱さである所の「人を信じ過ぎる」心の隙間をついて人間を「もて遊んだ」結果だったと思う。人はゼロから生まれてくる。こんなのは常識だけど、もし、人が何等かの知識あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飼犬の怖さについて

 今日は。今日の話も昔話でしかも小さい話です。  今日のニュースで11か月の小さな子供が2頭の飼犬に噛み殺された(富山市)と言っていた。そこで又、20代の頃を思い出してしまいました。  私はその頃頼まれて、姉の子供(姪です)をしばらく幼稚園へ送り迎えをしていました。ある日、その子を歩かせながら車の所へ向かっていると、1頭の犬が凄い勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生は奇跡の連続だ‥その5

 今日は。前回が一番怖い話でした。この先は笑える話だと思います。 【1】車を燃やした。  事の発生順に書いて行きます。私が免許を取ったのは19歳の秋でした。それで中古のホンダクーペ1300を買って乗り回していました。  春になって夜勤明けに野球の練習をして、スノータイヤを交換した後、まだ遊びたくて、車を走らせていたら、案の定、猛烈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生は奇跡の連続だ‥その4

 今日は。今日は小さい話から始めます。 【1】命を助けられた。  私が2~3才の時です。私の家の近くには北陸本線が走っていて、よくあるパターンですが、父の後を付いて行って線路の中に入り込んだらしいのです。勿論、記憶は有りません。そこへあの時代だから蒸気機関車がやって来た訳です。  その時、地区の名士で、後に"地区長"になる人が近く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生は奇跡の連続だ‥その3

 今日は。ちょっと仕事で忙しいのでブログを書いている時間が‥、ま、軽い話を書いて「仕事の息抜き」にでもなれば‥と思いました。失礼かも。  前回の様な怖い話はもう有りません。ただ、危なかった‥という話ならいっぱい有ります。今日は2つ位書きます。 【1】自転車で危ない目に。  高校生の夏休みの時、夜中に急に隣町へ行きたくなって、自転車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生は奇跡の連続だ‥その2

 今日は。今日はちょっと怖い話になります。怖いと同時に人の命にも関わる事なので慎重な書き方を心掛けます。  自分の高校1年は多感で不安で、かつ、考えがまとまらない、どこかタイムアウトした時間を過ごす時期でした。そんな時、1年先輩から声を掛けられました。その後、他愛も無い話しかしていないけど、ある時、しかと殴られました。その時は我慢しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生は奇跡の連続だ。

 今日は。いつか書こうと思っていた事を今日書きます。  私は今日、こうして元気に生きていられる事を"これは奇跡だ"といつも思っています(誰でもそういう体験の一度や二度は経験していると思います)。ただ、人生において、奇跡の瞬間を感謝の気持ちと共に思い出す‥という思いは人間だけに与えられた"特別の感情"だと思う。  夕べ、今までの「奇跡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生とは、強みと弱みの分かち合い。

 今日は。人生とは、強みと弱みの分かち合いだと思う。人は誰でも強みと弱みがある。そしてそれは気付きがあって初めて分かち合う事が出来る。 【1】幼い頃 〇 幼い頃は、家の立ち位置、生活の環境、親の持つ「世界観」の影響を受けるのは当然でしょう。 〇 私が小学2年生の頃の思い出を一つ書きます。‥学校の下校時間になって階段を下りていると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人はやっぱり"生かされて"いる?

 今日は。前回、「いろいろあった2019年」について書こうとしましたが、それはもう良いと思います。人は常に「いろいろある」生き物だと思うからです。  表題の"生かされて"いるとは?  ‥若い頃こそいろいろあるべきだし、実際にありました。でも、どうしても頭から離れない出来事がありました。それは、ある本との出会いです。その本の題名は「超…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類の歴史を人の一生に例えると

 明けましておめでとうございます。  本年最初のブログになります。 どだいブログは思い付いたら一気にメモってしまうので、5~6分で出来てしまいます。  さて、表題についてですが、 ○ 人類は今、大人になった。従って身長的にはもう成長しない。 ○ この先は何があるか分からない。というより「何でも有り」の人生が待っている。  では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろいろあった2019年、2020年は飛躍の年にしたい。

 今日は。久しぶりです。先ずは「小さい話」から。  左手の親指の爪がずっと「異状」でした。何だかペラペラなのです。‥でした。とは、今は治っているからです。どだい「爪」というのは「死んだ細胞が固まったもの」なのだとか。では何故「治った」のか?  私は平成28年に税理士試験に合格し、翌年に「税理士登録」を普通にしました。自分にとって「税…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「身の丈に合わせて頑張る。」のは正しいと思う。

 今日は。最近は閣僚の辞任が相次ぎ、こんなんで若い人たちに「投票に行きましょう。」と呼びかけること自体にためらいを感じます。  今、世界は金融政策の停滞期に来ているらしい。私は経済の事は良く判りませんが、以前、東南アジアではアメリカの政策金利が上がったら、せっかく投下してもらった資本を本国に引き上げ、あるいはアメリカへ投機先を移す動き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次の租税教室に向けて

 今日は。また「租税教室」を受け持ちます。今度は中学生が相手です。原稿は出来ています。今度初めて「プロジェクター」なる物を使います。  中学生が相手だと、あまりゆっくり話す事を意識しない。よって原稿が大分長くなりました。「プロジェクター」は適当なのを選んでUSBに入れときました。それでも心配なので10枚余り人数分(小さな学校なので15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老人の最後の使命?

 今日は。久しぶりの感じです。急に思い付いた事を書きます。  日本の債務残高が1.100兆を超えたと言う。だけどその内、日本銀行が買っている部分が大きいとか。日本社会において「危機感」が乏しいのは何とか日本経済が動いているから。  では、「新しい通貨」を日本銀行が発行するとしたら、どこかに眠っている財産は新しい通貨に替える事無く消滅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事業者育成出来ないものか。

 今日は。 今日はお堅い話になります。  税理士会の会報が届いたので読んでいたのですが、昨今は「事業承継」が進まず、経営者年齢が上がる一方だとの事。  そこで、何とかならないものかと考えてみました。 (1) 経営者交代が進まない現状  ○ 中小企業の経営者年齢のボリュームゾーンは1995年頃は47歳前後だったのが、2015年には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中年は良い。中年を楽しもう。

 今日は。今日の話は軽過ぎて仕方無いです。さっそくですが、中年は良いな。と思います。それは、 ○ 60才台は中年だと思う。 ○ 人によって環境は大いに違う。むしろ共通点を見出す事の方が難しい。  こんな時はテーマを分けて「観察」すれば良い。 ① 今の体(健康、体力、気力)の状況 ② 自由な世界に生きているのか?(お金の自由、家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神病?について

 今日は。今日はちょっと重たい話をします。  今年の春、ある人から#こっぴどく‥叱られました。 相手は年下です。 愚痴をこぼしたいのではありません。  その人の#怒り方‥が何か「病的」に感じられたのです。 理路整然と怒鳴り続ける事、約3分?位か?  その時自分はどうしたか?というと、ただひたすら謝りました。 単純に「叱られる」と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現代社会は手作り社会

 今日は。今朝、散歩をしていて思いついた事を書きます。  私は20歳ごろに仕事中に言われた言葉がずっと気になっていました。 それは「出る杭は打たれるから。」つまりは「周りに合わせていれば良い。」という言葉です。 最近ようやくこの言葉の意味と社会の背景が理解できて来ました。 ① 昭和社会は先の「出る杭」を嫌い、周りに合わせる人材を(学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試験に落ちました。

 今日は。先月東京で受けた「農業経営アドバイザー」の試験の結果が今日届きました。  結果は「不合格」でした。  4科目の内、100点が1科目、60点が1科目、あと2科目は30点台でした。惨憺(さんたん)たる結果です。  落ちれば、落ちた科目だけ受けにいけば良い。‥だった訳で、この先は結果の分析をします。 ○ 各科目に「合格点」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農業経営アドバイザーの試験を終えて

今日は。最近は暑い日が続きます。  私は6月12日~14日に東京府中市の<クロスウェーブ府中>にて「農業経営アドバイザー」なる研修・試験を受けて来ました。 合格率は60%位だから、ちょっと甘くみていたかも。試験で問われた事にズバリとは答えられなかった。 ま、落ちればその科目だけ受けに行けば良いらしいから。年に2回試験がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい人生が始まる?

 今日は。久しぶりです。  体の調子は良いです。 そもそも「体の調子‥」を気にし始めたのは、3年前、”高血圧と動悸”で、自分で救急車を呼んで四日ばかり入院してからです。最初はすごく不安で、自分の体はどうなったんだ?という感じでした。 一人暮らしなので、もしこのまま意識を失ったら「孤独死」じゃないか。‥という思いでした。玄関先で救急隊の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 ”e-Tax” について一言

 今日は。今日は花粉がいっぱい飛んでいて外には居られない感じでした。  自分は農事組合法人の会計をやっているので、今年の申告は済んでいるのだけど、さらに自分は税理士でもあるわけで、仮に自分が税理士として申告業務まで引き受けていたら、と考えていろいろ調べて、果たして自分は申告書が作れるのか?‥と思い、やってみた。  手続き的には十分可…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年後の自分から振り返る

 人は誰でも自由に生きていたいと思う。 ではその為に今何をすべきか?‥難しく考える必要は無い。10年後の自分を想定すれば良い。  10代の頃はそんな事は考えた事も無かった。だけど考えたら良かったハズ。なんとなく生きていた。 では、もうすぐ63才になる今はどうなんだ?‥世間を見回すと、73才の人は結構元気で過ごしておられる。では自分も元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「租税教室」を振り返って

 私は税理士として12月と1月に各1回、小学生に「租税教室」を開催しました。人数は76名と46名でした。  その際に「アンケート」をお願いして、後日もらいに行きました。 中々面白い、又、想像通りの所もありました。  主だった内容を書き出します。 <税金について聞いてみたいこと> ○ 50種類もの税金とはどういうものがあるのか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これまでの人生を振り返って

(1)遊んでばかりの20代  月並みですが、20代は遊んでいました。只、どうしたらガールフレンドが出来るかな?と、ずっと思っていました。 他愛も無い事です。「好きだ」と言うだけだったのに。  自分は高校を中退しているので、世間の評価を気にし過ぎていたかも。 (2)勉強を始めた30代  あの頃は「30才になったらお嫁さんが貰えない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more