人生には気休めも必要だ。

 今日は。人は「気休め」の中を生きているのだと思う。
 では、気休めとは?
① 一番良い高校へ行く。
 ‥中学生の頃、将来の事は普通に高校を出て、普通に働く‥これしか考えた事が無かった。と言うのも、出世とかどんな仕事に就くかとか親とは一度も話したことが無かったから。昔はそんな事も学校任せだったのです。自分は勉強は面白かったし、成績が良いと気分も良いから。
 そこで考えました。一番良い高校へ行って、ダメなら1年で中退して働こう。と。結局その通りになりました。変なヤツですネ。
② 家を増築する。
 ‥20才の時、親の貯めたお金で家を建て、それを増築したのは29才でした。両親との3人暮らしで、将来の為の増築です(その後"車庫"を建て、その2階を現在、事務所にしています。)気分が良かったです。ちなみに10代の頃から父親は何でも私に任せてくれたので20才の時家を新築中も自分は「棟梁(とうりょう)」と呼ばれていました。
③ 好きな車に乗る。
 ‥車というものは「人」を表すと思います。他では家、仕事、学歴です。他には思い付きません。よって好きな車に乗りたい訳です。ロケットみたいに速い車(中古のスカイラインRSターボ、しかも改造車。)でした。それに21年乗りました。この車で自分の人生観が出来上がったと今は思います。欲しいものを手に入れると人生が満たされた気がします。人間は他愛も無い生き物ですネ。
④ 勉強を始める。
 ‥③の通りだとすると、自分に足りないものは仕事だけだ。と勝手に思い、人から認められる仕事に就きたい。と思い税理士を目指して勉強を始めました。ただ、老後の事と、親に心配を掛けない為"働きながら"の勉強です。おかげで今、仕事はほぼ無いが、年金(これも少ない。)で生活出来ています。43才で会計事務所に就職できた時、これで高校中退は取り返した。と思ったものです。
⑤ 中国人と結婚する。
 ‥結婚は気休めでするものなのか?と言われそうですが、48才で結婚して子供が欲しければ、中国人しか相手はいないと思って、ネットで見つけた女性と結婚しました。可愛い女性でとても仲が良かったです。病気が発覚し、それを治して、3年半で離婚しました。その後、何と二人目の中国人との結婚をしました。こちらは半年で別居、早々に離婚です。でもでも、結婚は良いものです。
⑥ 税理士の資格を取る。
 ‥資格が取れた時、これで"人生の落ちこぼれ"と言われずに済むし、1人でも生きていける。と思いました。実際、両親共亡くなり、仕事も無く、引き籠りみたいな生活で、世間的には"世捨て人"に見えていたでしょう。又"今まで出来なかった事、好きな事"が出来ると思い、嬉しかったです。
 〇 家にペンキを塗って見栄えを良くする。(そうしないと43年も経っているから。)
 〇 運動して体力を付け、2度と救急車の世話にならないように。(体が資本と昔から言うし、体力的には60代はまだまだ此れからです。)
 〇 旅行に行きたい。(実際には日帰りバス旅行に一度行ったきりですが。)
⑦ 気休めの先に何かを見つけたい。
 ‥儲からなくても気分だけは良い。この間まで「無職」だったから。‥結局、「気休め」って何なんだ?‥気休めと言うのは、一見するとどっちでも良いような事を"こだわって"自分で決めていく事だと思う。
 もしかしたら、世の中は「気休め合戦」に入って行くのかも知れない。今の世の中は「どっちでも良い事」だらけに見えて仕様が無い。
 〇 政治家さんも何だか誰でも良いみたいな感じです。
 〇 学校は?‥就活の際、「出身大学」を言わないで。‥あれは何だったのか?今でも判りません。
 〇 「個の時代」が来ている。母から「個の時代って何の事か?」とよく聞かれたものです。(人生は自分の為に有る‥それを実践する事が人生だ。という考え方だと自分は思っています。)
 生きる事が気休めだとしたら、どうなるのか?ですが、答えは簡単です。"身の回りの事"を整えなさいと教えれば良いのです。身の回りとは"気休め"を自ら具現化する行動エリアの事だから、自分の回りが幸せになれる様に"小さく生きる"。そしてその結果が端の人には「出世した人」に映っても、それは世間がそう見ているだけで、実際のところは、立身出世を望む若者達がわんさか居てくれた方が大人たちには気分が良い。つまり"良い気休め"になるのですが、時代が気付いてしまった感が少し有ります。「どうせ何も変わらない。」と。
 私は「租税教育」の時間で「国の財政は経済で決まる」「新しい価値が生まれる事で人々の暮らしが豊かになる。」と教えてきたものだから、いわゆる"優等生"が増えてくれたら、みんなが楽しい世界が実現すると信じていますが、「個の時代」でそれを実践できる人がいるか?‥居て欲しいものですネ。 今日も長くなりました。この次は「誰でも指導者になれてしまう」‥について書きたい。 では、また。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント