中年は良い。中年を楽しもう。

 今日は。今日の話は軽過ぎて仕方無いです。さっそくですが、中年は良いな。と思います。それは、
○ 60才台は中年だと思う。
○ 人によって環境は大いに違う。むしろ共通点を見出す事の方が難しい。
 こんな時はテーマを分けて「観察」すれば良い。
① 今の体(健康、体力、気力)の状況
② 自由な世界に生きているのか?(お金の自由、家庭的、社会的な自由はあるか?) 
 具体的には?
① 肉体的に観察すると?
 ○ 先ずは、健康に関する確かな情報が加速度的に増えてきている。その結果として、食事、運動のコントロールが出来ていれば測定値が理想に近づいて来る。
② 精神的には?
 ○ 精神も肉体の内ではある。
 ○ 何か目標を1つクリアー出来たら、それが中年以降のエネルギーになる。 とにかくガンバレという事。
 ○ 今まで何を残して来たか?‥たくさんあるハズ。→それを生かす事を考えると何かが生まれてくるだろう。
 ここで、自分が30歳ごろの経験を話します。
‥ある女性が「早くおばあちゃんになりたい。」と叫びました。‥その意味は(自分と)結婚したいのに思いが叶わないので、年を取れば今の様な悩みから開放されてきっと平穏な生活が出来るから。‥と言う事だったのだと思う。
 自分はその頃は‥人生とは常に何かと戦う事だと思っていた。→男と女の違いかも知れない。だけど、年を取った後の人生観まで思い描けていたなんて凄いな。と今になって思います。
 今後について
 やっぱり何が起こるか分からない。税法一つ見ていても立法趣旨と現場(税理士が対応する現場)は解釈が全然違う場合が少なく無い様です。
 トランプさんとか欧州の政策も今日の事だけで手一杯、あるいは先の話は言えない(分からないので言い様が無い場合も。)という感じです。
 今、思う事は、「自分の生活を積み上げていくという気持ち」で生きたい。‥何をやりたいか?、何が出来たか?→この2つを考えるだけでも積み上がっていくから。 では、今日はここまでとします。