試験に落ちました。

 今日は。先月東京で受けた「農業経営アドバイザー」の試験の結果が今日届きました。
 結果は「不合格」でした。
 4科目の内、100点が1科目、60点が1科目、あと2科目は30点台でした。惨憺(さんたん)たる結果です。
 落ちれば、落ちた科目だけ受けにいけば良い。‥だった訳で、この先は結果の分析をします。
○ 各科目に「合格点」が明記されていて、これによると、2科目は合格点が取れている。先の100点、60点がそう。
○ 「落ちた」科目は残り2科目である。どちらも合格点は60点、自分の得点は30点、33点でした。
 さて、どうしたものか? 落ちるにしても、落ち方が散々過ぎます。それに、自分の苦手な「レポートの提出」が必須な訳で、もう一度、同じ苦労をする為に、お金と時間を使い、東京まで出向いて試験を受けるか?‥今度の試験は10月辺りです。
 ま、気が向けば、残り2科目だから、‥待てよ、落ちた科目をもっと良く分析しないと。
○ 苦手なレポートは「農業マーケティング」で、これが30点だった。 この点数は「致命的」だ。
○ 後1つは「講義」を真剣に聞いていれば、案外60点は取れるかも。
 先のレポートと言うのは、自宅に帰って、時間を掛けて書き、期限内に送れば良い‥という、非常に良心的で「実力と気合の程」がモロにでてしまう‥試験科目だった。これを今度は合格点を‥と言うのはいささか甘いだろう。
 今回の試験は自分にとって #何が一番苦手か? という問いに対して、強烈なインパクトと共に回答を頂いたと思う。
 自分は農業者であり、農業の未来には多いに夢と希望を持っております。今回の経験を糧として、農業の未来を見つめて行きたい。と思う。
 今度試験を受けるとすれば、「農業マーケティング」のレポートが書ける様になったら。‥というのが今日の結論です。
 結論が出たらようやく元気が出てきた。外を見ると雨も止んでいる。
 実は、自分は時々昼寝をするのだけど、今日は、目を覚ますと、15分しか寝ていない。だが、気分はスッキリしている。良く言う「15分の昼寝で十分」の意味が今日程判った日は無い。
 さて、これからは、税理士の仕事は勿論、農業にも興味を持ち続けて「習いながら生きていこう。」と思う。
 先の「農業経営アドバイザー」試験は、良い経験をありがとう。 で良いです。 ではまた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント