”e-Tax” について一言

 今日は。今日は花粉がいっぱい飛んでいて外には居られない感じでした。
 自分は農事組合法人の会計をやっているので、今年の申告は済んでいるのだけど、さらに自分は税理士でもあるわけで、仮に自分が税理士として申告業務まで引き受けていたら、と考えていろいろ調べて、果たして自分は申告書が作れるのか?‥と思い、やってみた。
 手続き的には十分可能です。 しかし、”e-Tax”の考え方は違っている。要するに、「申告書は”e-Tax”で作りなさい。そして財務諸表は ”添付” してね。」 という感じだ。 さもなくば、「膨大な時間を割いて財務諸表を”e-Tax”の作成画面で作ってね。」 と言っている。 現実的ではない。 いや自分がやり方を知らないだけかも。
 いろいろ試して、今の結論がそうなんだけど、 結論(間違っていても全然構わない。)が出たので、こうしてブログに書いていられるわけで、今日一日を捧げたけど、ギリギリ満足出来る結論に達したからヨシとします。
 この先は、開き直って、「手書き」で申告書を作る。(15年前まではそうやって、実際に「手書き」で申告書を作っていた訳だから。) その後、何かソフトを入れたら、また申告書の作成をやってみたら良い。
 実際は、いろいろあって、他の税理士さんが申告業務をやっておられます。 今の自分は、じつは未だ法人のお客さんがいないので、会計ソフトは導入していないのです。 ちょっと情け無いですね。
 まあこれからですよ。今日の様な経験を糧にして、人知れず努力して、納得のいく人生に繋げられたらバンバンザイです。
 ところで、どうも机の上をごく小さなハエみたいなのが飛んでいます。春だからか? もう9時だから夕飯を食べて今日はゆっくり休みます。ではごきげんよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック