租税教育を始めます。

 9月25日の税理士会の研修で「租税教育講義用テキスト」を受取りました。12月と1月に小学生を相手に租税教室を行います。 尚、こういう事は初めてです。
 テキストには何やら難しい事が一杯書かれていますが、所詮相手は小学生じゃないか。と思います。尚、今時の講義ではプロジェクター等を使うらしいのですが、自分はキカイが苦手なので、板書だけでやれないかと思っています。
 予めクラスをグループ分けしておいてもらう。
 ① 先ずは挨拶と自己紹介
 ② 税理士の仕事を短く説明
 ③ 本日のスケジュールを伝える
 ④ 税はなぜ必要なのか?
 ⑤ 消費税を実際に検証してみる‥黒板に三角形を書いて、自分と店と国の関係を説明する。
 ⑥ ここで「グループ討論」をしてもらう‥テーマは、「日本の未来について」‥予め決めておいたリーダーと発表者を伝える。
  イ. 未来はどうなっていて欲しいか?
  ロ. どんな問題があるのか?
  ハ. 私(私たち)は何をすれば良いのか? ‥以上をグループ順に発表してもらう。
 ⑦ 国の財政はどうなる?‥テーマは「公平」、「人口減少」、「民主主義」
  イ. 公平とは、スタートラインに横一列に並ぶ事
  ロ. 人口減少はチャンスでもある
  ハ. 民主主義とは、「自分たちの事は自分たちで決める」と言う事
  ニ. 国の財政は経済で決まる。 即ち、日本だけで無く地球的に見て、「新しい価値」が生まれる事で人々の暮らしが豊かになる。 これはこれまでの歴史が物語っている。
  ここで、質問が有りますか? と問い掛ける。
 ⑧ 最後に挨拶
  イ. 小学校の卒業までの間、先生たちの「苦労」している姿をよく見ておきましょう。
  ロ. グループを作って、毎日順番に校長室にお邪魔して一緒に給食を食べたら、きっと良い思い出になる。
 以上を45分間で行う。 尚、これからテキストを読んでいくので、上記の計画がどう変化していくか‥楽しみではある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック